海外取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法や送金方法を解説!日本語にも対応【仮想通貨】

バイナンス 使い方

スポンサーリンク


みやごん
海外の仮想通貨取引所BINANCE登録してる??
えむごん
いやぁ英語わからんし海外はレベル高いわ
みやごん
なんでやねん!日本語対応してるやん!
みなさんこんにちは!
みやごんです。

最近は仮想通貨が盛り上がっていますね。

2018年はさらに熱くなっていくと予想されています!

少しでも仮想通貨に手を出している人はZaif、bitflyer、Coincheckなどの大手国内取引所に登録していると思います。

登録がまだの場合はzaifがオススメ
ビットコインはスマホでも購入可能!【Zaif】

でも、国内の取引所の場合、取引できる仮想通貨が限られていて買いたい通貨が買えない・・・

なんて悩みもあるのではないでしょうか?

そんな中注目されている海外取引所がBINANCE(バイナンス)です!

今回は、海外の取引所に手を出してみたい方に向けてバイナンスの登録方法やメリット、送金方法などをお伝えしていこうと思います。

海外取引所 BINANCE(バイナンス)の登録方法

まず、バイナンスのホームページにいきます。

始めの状態ではなんて書いてあるかわからないので、右上の部分から日本の国旗を選択して日本語に変えましょう。

バイナンス 登録

次に”アカウントを作成します”という部分をクリック。

そうすると、メールアドレスやパスワードなどの入力欄に飛ぶので、入力後利用規約同意のチェックマークにチェックを入れ、登録をクリックします。

バイナンス 登録

そして送られてきたメールの”Verify Email”を押すと登録完了です!

バイナンスのトップページに戻ってログインしましょう。

ログインすると2段階認証の登録をススメられます。

資産を盗まれないためにもしておきましょう。

携帯電話での認証は日本ではできないため、Google検証となります。

スマートフォンで”Google Authenticator“が必要となるのでインストールしてください。

Google検証をクリックすると以下の画面になります。

バーコードと書かれている部分に実際はバーコードが示されています。

バーコードを読み取ると、Google Authenticator内で番号が出てくるのでその番号を打ち込むと完了です。

登録は以上となります!

BINANCE(バイナンス)のメリット

イーサリアムで購入可能

海外の取引所では日本円が使用できないので、基本的にビットコインでの購入になりますが、最近ビットコインの送金速度の遅さや手数料の高さが問題となっています。

始めたばかりの方は1万円くらい取引しようかな〜くらいの感覚だと思いますが手数料だけで3000円、4000円も手数料を取られていたら溜まったもんじゃないですよね。。

バイナンスではビットコインだけでなくイーサリアムで通貨を購入することができます。

下の画面はバイナンスの実際の取引画面です。右上の部分に注目してください。

BTC、ETH、BNB、USDTと書いてあることがわかりますね。

これはそれぞれビットコイン、イーサリアム、バイナンスコイン、USドルTetherを意味しています。

バイナンスコインは手数料を安くさせるためのバイナンスが出しているコイン、USドルTetherはUSドルと連動している通貨のことですが置いておきましょう。

何が言いたいかというと、BTC/XRP(リップル)ではなくETH/XRPなどの購入が可能ということです。

イーサリアムはビットコインよりも送金スピード・手数料のどちらにおいても優れているのでこれは嬉しいですね。

先日実際にイーサリアムをバイナンスに送金しましたが、数分で完了したので勝手に感動していました笑

送金方法については後ほど説明します。

取り扱い通貨が多い

バイナンスでは約80種類の仮想通貨を扱っています。

国内で多くの通貨を扱っているコインチェックでも13種類なのでかなり多いことがわかりますね。

最近人気が上がっているXRP、TRX、XVGなども購入することができます。

僕の推し通貨であるNEX(XEM)は購入できないので、もし購入したい場合はZaifでお願いします!

Zaif登録はこちらから
仮想通貨取引所Zaif

手数料が安い

バイナンスは手数料がとても安いです。

手数料の高さで有名なコインチェックと比較すると圧倒的ですね。

国内で手数料が安い取引所はZaifが有名で、手数料がかかる場合でも0.1%ほどです。

バイナンスもそれぐらいの手数料ですが、BNB支払いをすると50%オフになります。

BNBはバイナンスが発行している独自のコインで、手数料に使用することができます。

前もって少量のBNBコインを購入しておくと、他のコインをイーサリアムで購入するときに、イーサリアムではなくBNBを手数料として支払うことができます。

そうすることで手数料が半額になるのでかなりお得ですね。

一度購入してずっと売るつもりがないのなら手数料はあまり関係ないですが、何度もトレードするつもりのある方はBNBを購入しておくと良いでしょう。

BINENCE(バイナンス)の送金・入金方法

ここでは、国内取引所Zaifを例として紹介します。

まずZaifにログインし、右上のアカウントをクリックします。

そして入出金と履歴をクリック。

すると以下の画面になります。

出金をクリックの後、出金したい通貨をクリックします。ここではイーサリアムにしておきます。

ここで、出金アドレスと出金額、2段階認証をしている場合には数字を打ち込むのですが、出金アドレスはバイナンスの方で確認します。

バイナンスにログインした状態で、上の資産→預金の引き出しをクリックすると以下の画面になります。

そしてETH(イーサリアム)を探して、預金をクリックするとアドレスが表示されます。

表示されたアドレスをコピーし、先ほどのZaif画面のところにペーストして”出金“をクリックすると出金できます!

ETHではなくBTCのアドレスをペーストするなど、くれぐれも間違ったアドレスに送金はしないように気をつけてください!

数分するとバイナンスにイーサリアムがチャージされているはずなので、お好きな通貨を購入しましょう!

バイナンスからの出金は今と逆の流れとなります。

最後に

以上がバイナンスの登録方法、メリット、送金方法となります。

今後取り扱い通貨の量が膨大な国内取引所も出てくるかもしれませんが、それまでは海外取引所を利用することになると思います!

インフルエンサーの一言でコインの価値が増大するなどまだまだ安定しない部分もありますが、将来的には仮想通貨が主流になると個人的には思っているので、この機会にぜひ登録してみてください!

登録はこちらから
海外取引所BINANCE

以上みやごんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です