感動しながら働ける!結婚式場の音響アルバイトのお話!

結婚式 アルバイト

スポンサーリンク


この記事はこんな人にオススメです!
  • 結婚式場で働きたい
  • 音響に興味がある
  • 面白いバイトを探している

みなさんこんにちは!
みやごん@pokki1216です。

僕は学生の頃、とある結婚式場で音響アルバイトをしていました。
そのほかにも飲食店や家庭教師などで働いたことがありますが、式場でのバイトは圧倒的に楽しかったんですよね!

式場でウェイターをしている人はある程度いらっしゃいますが、音響はあまり聞かないんじゃないでしょうか?
 

本当に楽しい仕事でいい経験ができたものなので、音響アルバイトがする業務内容についてシェアしていきます。

音響アルバイトは何をするの?〜披露宴が始まる前〜

披露宴 機材
まず、披露宴が始める前にすべきことについてお話しします。

完全な詳細までは機密的にお話しできない部分もありますので、ご了承ください!

機材の準備

披露宴が始まる前にする重要なこととして、機材の準備があります。

具体的には

  • 司会マイクの設置&確認
  • ワイヤレスマイクの確認
  • カラオケ台の設置&確認
  • 音響機器の確認
  • 照明の確認
  • スポットライトの確認
など。

機材に少しでも不具合があればすぐに社員さんに報告します。
披露宴の途中で「マイクが反応しない!」なんてことになったら大事故ですからね。

前もって防ぐことが大事なので、機材チェックは入念に。

みやごん
機材の扱い方は全くわからない状態でもしっかりと教えてくれるよ!

使用する曲やDVDの確認

機材チェックの後は、披露宴内で使用する曲やフォトムービーなどの確認を行います。

曲の内容が間違っていて、手紙でしんみりするところで大盛り上がりする曲が流れたりしたら最悪ですよね・・・。

ムービーでもせっかくの感動シーンで止まってしまったら涙もへったくれもありません!

このタイミングでしっかりと間違いがないか確認しましょう。

みやごん
人生の中でも最大級のイベントなので、新郎新婦様を悲しませないようにね!

スタッフ・司会との打ち合わせ

披露宴の準備が終わったら、最終チェックとしてスタッフや司会さんとの打ち合わせを行います。

新郎新婦様や友人の都合によって、余興の内容が変わったり、サプライズが増えたりと披露宴では急なイベントが入り込むことがよくあります。

音響担当のせいで披露宴が失敗したと言われないためにも、ここで内容を完璧に把握しておくことが重要。

みやごん
カラオケの曲が変わることとかよくあるよ!!

音響アルバイトは何をするの?〜披露宴中〜

披露宴中
続いて披露宴中の業務についてお話しします。

披露宴中の業務は責任重大で、失敗してしまうと人生最大のイベントを台無しにしてしまう可能性も・・・。

だからこそ成功させた時の達成感も非常に大きいものです!

みやごん
自身の手で人を感動させることができるのは素晴らしいことだよ!!

各シーンでの曲だし

披露宴のなかで、新郎新婦入場やケーキ入刀、キャンドルサービスなど様々なシーンがあります。

この各シーンの場面展開の際に行うことが曲だしです!

曲だしは音響アルバイトがするもっとも大切な業務で、間違えたら一発アウト。

確実に曲を間違えないようになるまで練習します。

みやごん
機器の扱いをなんども練習したよ!

フェーダーを使用した音量調節

披露宴中、曲が流れているときに司会さんやお客さんがマイクを使って喋ります。

お客さんが新郎新婦に向かって歓迎の言葉を述べているときに音楽がうるさかったら嫌ですよね。

そのようなことがないように、我々音響アルバイトが音量の調節を行います!

みやごん
この作業が一番難しい・・・。慣れるまで頑張るしかない・・・。

照明の操作

音響アルバイトとは言いましたが、照明についても操作する必要があります。(ないところもあります。)

入場するときに明るいままだったり、祝辞の挨拶の時に暗かったりしたら変な雰囲気になりますよね。笑

場面場面に合わせて適切な明るさに調節するのも大切な業務です!

みやごん
プリセットといって、明るさのバランスを登録しておけるのでボタンを押すだけだよ!

スポットライトの操作

音響・照明ときたら残りはスポットライトです!
新郎新婦や余興者など、その場面でもっとも重要な人物にスポットライトを当てる作業。

スポットライトはシューティングゲームなどをしている人ならすぐに慣れるんじゃないでしょうか。

難しい点は、2灯を同時に動かすことと、スポットと同時にフェーダーを操作しなければならないということ。
全部の操作に慣れるまでは、当てたいところに当てることができないと思います。

みやごん
何度も披露宴に参加すればできるようになるよ!

DVD・ブルーレイなどの再生

結婚式の披露宴では、新郎新婦の歴史を写真で振り返るプロフィールムービー(フォトムービー)や、余興に使用するサプライズ映像、披露宴の最後に流すエンドロールなどがあります。

これらの映像DVDを再生するのも我々の役目。

普段使用しているDVDプレイヤーと同じなので、流すタイミングに注意しましょう。
そして絶対にしてはいけないことは流す順番を間違えることです。

これだけは絶対に避けましょうね。

みやごん
前もって確認しておけば大丈夫!

披露宴の基本的な流れ

披露宴の流れ
披露宴の主な流れは以下のようになっています。

  • 新郎新婦入場
  • 祝辞&乾杯
  • 友人スピーチ
  • ケーキ入刀&ファーストバイト
  • 中座(新郎新婦退場)
  • 再入場
  • 余興
  • 中座2回目
  • フォトムービー
  • 再入場&キャンドルサービス
  • エンディング&新婦の手紙
  • 退場
  • エンディングムービー

きになる時給は?給料は?


きになる音響アルバイトの給料ですが、基本的に単価制となっています。

だいたい披露宴の準備・本番を含めて5時間程度の業務ですが、それで5000円〜7000円ほどもらうことができます。

時給換算だと1000円程度ですね!

披露宴の本番の時間はだいたい2時間半ほどで、準備にも苦労することはないのでかなりコスパがいいと思ってます。

みやごん
家庭教師よりも楽しいよ!

最後に

今回、音響アルバイトの内容について説明させていただきました。

慣れるまで大変だったり、失敗が許されなくてプレッシャーがかかる仕事ではありますが、本当にオススメできるバイトです!!

ほとんどの人が人生に一度の結婚式に何度も参加でき、何度も感動します。

最近ではアルバイト募集も多いみたいなので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です