理系で大学院に行くメリットを説明するよ!

大学院

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごんです。

今大学生の人たちの中で、大学院に行こうか就職しようか迷っている人たちがいると思います。

そんな人たちの参考として、理系で大学院に行くメリットについて考えてみましたのでお伝えします!

特に地方国公立(僕が通っているので)をメインにお話しますので、それに当てはまらない方は違っている可能性があります。

現在大学生で大学院に行こうか迷っている方や、高校生で将来について考えている方は参考にしてください(∗•ω•∗)

大学院 メリット

メリットは以下の点が挙げられると思います。

1. 就職しやすい

2. 海外の学会に参加できる

3. 自由が増える

他にもあると思いますが、今回は上記の3つについてお話しします!

①就職について

将来企業に入って働きたいと考えている方が対象となりますが、何と言っても就職のしやすさは凄まじいです。(2017年8月現在)

就活に捨てメールアドレスは必須!【就活生必見】

2017.09.30

理系の地方国公立には、大企業から中小企業まで、数多くの学校推薦があります。

その学校推薦を活用すれば、成績が相当悪くなく、質問に対して普通に答えることができれば8割がた採用されます。

中には、100%採用してくれる会社も存在します笑

また、研究開発職などにおいては大学院以上でないと採用しない会社もあるので、その点はメリットではないかと思います。

将来はいい企業に入って働きたいって人にはオススメですね!

大学でも推薦で入社することができますが、大学院と比べると選べる企業数が少なくなってしまうので、選択肢は少なくなってしまうということを覚えていてください。

②海外の学会について

理系で大学院に行くと、もちろんのことですが研究活動を行います。そして、研究成果をあげて行くことで、海外の学会に参加させてもらえることがあります。

海外の学会は留学やワーキングホリデーとは違った経験ができます。自分の研究について英語で議論を行い海外の方の考え方を取り入れることや、参加する学会によっては最新の技術をいち早く知ることができます。

学会に参加することで貴重な出会いも多々あるかと思います。

また、旅費が出ることも多いため、無料で海外に行くチャンスでもあります。

③自由が増える

大学院では研究を行わなければなりませんが、要領よく研究することで自由な時間をたくさん作ることができます。

社会人と比べると一目瞭然ですね!

多くの場合この先何十年も働き続けることになるので、2年くらい余分に自由な時間を楽しんでもいいと思います(∗•ω•∗)

堀江貴文さんのように好きなことを仕事にして楽しんでいる方は別ですが、、笑

大学院へ行くためにバイトをしないといけないから自由な時間なんてない。。。
という方は是非奨学金を借りるといいでしょう。

奨学金はいわば借金ですが、実は返さなくてもいい方法があります。 特に理系で地方大学だとその可能性がかなり高いです。詳しくは以下の記事をお読みください。かなり詳しく書いてくれてます!

地方国立大学院生は、奨学金免除の可能性がかなり高いという事実!

奨学金を借りて、家庭教師などの割のいいアルバイトで生活費をまかなえば、サラリーマンになるよりも楽しく充実した自由時間を過ごすことができるでしょう。

自由な時間を使ってネットビジネスでも始めればそれが本業となってもっと楽しく自由な生活を送れる可能性もあると思います。

今、働きたくないけど無職になるのも嫌だという方はとりあえず大学院に進んで見てはいかがでしょうか?

まとめ

簡単ではありますが、大学院に行くメリットについてお話しさせていただきました。

・将来は企業で開発職として勤めたい。
・海外にいっぱい行きたい。
・時間が欲しい。

などの条件に当てはまる人は大学院へ進学することをオススメします。

ぜひ検討してみてください!

質問があればなんでも答えますので、メールやコメントお待ちしています。

以上みやごんでした!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です