機械工学科に進学するなら数学は勉強しておくべき?エンジニアが語ります

機械工学科

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごん@pokki1216です。

以前機械工学科に進学する上で、高校物理はそこまで重要ではないという記事を書きました。(物理が苦手だと機械工学科に進学したとき苦労する?エンジニアが答えます

じゃあ高校で数学ができなかったらどうなの?

という疑問ですが、

物理と同様に数学も機械工学科に進学する上でそこまで重要ではありません。
詳しく説明します。

数学が重要ではない理由

なぜ数学が重要ではないかというと、大学でもう一度勉強するから。
大学に入るとまず初めに数学を勉強し直します。

なので高校でしっかりとやっておく部分は三角関数と微分積分くらいで十分です。

数A(今あるかは知らない)でやったドモルガンの法則や確率なんて一度も使った覚えがありませんし、確率に関しては統計学という別の科目があるので不必要。

ドモルガンの法則は集合の1つで、十分条件・必要条件と同じ時期に習うものだよ

ただ、sinθやcosθなどの三角関数や微分積分はこれからも使用するので、勉強するのであればここを復習するようにしてください!

研究室に入る頃にはある程度できるようになっておきたい

機械工学科で習う科目で、数学がかなり重要というものはありません。

でも研究室では数学の知識が必要なこともあります。

これは高校の数学ではなくて大学で習う数学の話なので、これから受験する人にはあまり関係ありませんのでご安心を。

研究を行う上で数学の知識が必要となる項目は主に以下の2つです。

  • 計算式の導出
  • 統計学

研究内容やその研究室の方針にもよりますが、上記の2つは使う確率が高いです。

計算式の導出はほぼ必ず使う

研究には実験メインの人とシミュレーションメインの人がいます。

シミュレーションは、物体や流体がどのような動きをするかなどをパソコン上で計算すること
みやごん
僕は実験メインだったよ!脳波をとってました。

実験メインでもシミュレーションメインでも最終的に理論値が必要。

理論値を出す際には何行にもまたがるような数式を計算することもあるので、どうしても数学の知識がいります。

また、機械工学科でもプログラミングを行うことがあり、その中でも数式を使用したりします。

なので数学がある程度できるようになっておいた方がお得。

機械工学科というより受験で必要

そもそもの話ですが、機械工学科に入るには数学で点数を取る必要があります。

数学を理解することと受験で点数を取ることは全く違うもので、慣れれば点数を取るのは簡単です。

慣れるためにはチャート式が一番オススメ。

受験生の人は大体お世話になっているのではないかと思います。

僕はチャート式青を使用していましたが、もう少し内容が簡単なチャート式黄色などもあるのでレベルに合わせて使用してみてください。

最後に

機械工学科で数学を極める必要はありません。

ある程度できるようになることは大切ですので、大学に入ったら理解を深めるようにしましょう。

そしてそれはエンジニアとして就職してからも活きてきます。

あなたが機械工学科に進学することを心よりお待ちしてます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です