NEM Authenticatorの設定方法!安全にネム(NEM/XEM)を保管しよう

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごんです。

仮想通貨において最も恐れられていることがハッキングです。

ハッキングを防ぐためにはセキュリティを高く保つことが重要となってきます。

今回はネム(NEM/XEM)専用の高セキュリティアプリ”NEM Authenticator”の設定方法について説明していきます。

NEM Authenticator 設定方法

NEM Authenticatorを使用するにはnano Walletでマルチシグアカウントを作成することを推奨しています。

以下の記事を参考にアカウントを作成しておいてください。

ネム(NEM/XEM)の安全な保管方法!nano Walletの使い方やマルチシグの設定方法を説明!

2018.02.12

NEM Authenticatorにてアカウントのインポート

ここでは作成したアカウントをNEM Authenticatorにインポートします。

NEM Authenticatorを起動。

スライドさせてインポート画面を探します。

この画面で、NEM AuthのQRコードとパスワードを入力します。

QRコードの表示方法

QRコードの表示は、まずnano Wallet上のアカウントをクリック

そして、ウォレットをQRでエクスポートをクリックします。

そうするとバーコードが表示されるので読み取りましょう。

これでインポート完了です。

送金の確認

NEM Authにインポートしたものとは違うアカウントからNEM Authアカウントに送金を行い、NEM Authenticator上で確認します。

まず、nanoWallet上の送信をクリックの後、マルチシグをクリックします。

そして、宛先欄にNEM Authアカウントのアドレスを入力して送信します。

その後アプリ上で履歴が確認できればok!

これで全て完了です。お疲れ様でした!

最後に

仮想通貨は便利な一方、ハッキングやパスワード忘れなどのデメリットも存在します。

大切なお金を保存するわけですから、セキュリティの強化を怠らず、パスワードや秘密鍵も厳重に保管するようにしましょう!

まだネムを持っていない方はZaifがオススメですので下記から購入できます!

取引所に登録
仮想通貨取引所Zaif

以上みやごんでした。

参考元:https://medium.com/@aleixmorgadas/nem-authenticator-tutorial-c9755beda3a0

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です