年賀状がオワコン?そんなこと勝手に決めないでほしい

フォロワー だめ

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごん@pokki1216です。

最近では年々年賀状を書く人が減ってきているような気がします。

LINEやInstagramなどのコミュニティツールが増えてきているのでそれも仕方がないですよね。

でも、「年賀状を書く人は遅れてる」、「年賀状なんて書く意味ない」っていう人には賛成できません。

それだからといって年賀状を書かなければいけないとも思っていません。

今回は仮想通貨から少し外れて、僕が思う年賀状の良さについて語りたいと思います!

年賀状はイベントの1つ

僕にとって年賀状はクリスマスプレゼントの1つみたいなものだと思っています。

先輩
クリスマスプレゼントになるんはお年玉やろ!

という意見はおいといて

僕にとって年賀状が届くことは嬉しいんですよね。

年賀状が届くことで一年が始まることを実感できますし、友達の様子もわかります。

言うて友達少ないんで2枚とかなんですけど笑

その楽しみをなぜ馬鹿にされなければならないのか。

意見としては当たり前だと思いますよ。

今の時代インターネットが使えるんやからメッセージ送った方が速いと。

その方がいい人はそうすればいいと思いますし、年賀状を好まない人には送ったりしません。

ただ、否定するのは違うんじゃないですかね?

せっかく年明けに行われる日本の文化なんですから、楽しみたいと僕は思います。

LINEと年賀状は違う

そもそも単に LINEと年賀状を比較することは根本的におかしいと思っています。

文通からメールになって文通よりメールがいい。

現金から仮想通貨になって現金より仮想通貨の方がいい。

これらの意見は最もですが、

年賀状から LINEになって年賀状より LINEがいいって言うのは捉え方が違います。

上の2つは便利性を高めた結果であって、メールや仮想通貨の方がいいってなるのは当然です。

でも年賀状は便利だから、速いから、という観点で捉えるものでしょうか?

違いますよね。

そう考えるなら元々年賀状なんて生まれてないですし LINEすらいりません。

時間の短縮という意味でみるといちいち「これからもよろしく」なんていう必要ないですからね。

これから仲良くする予定の人は何も言わなくても仲良くします。

なので、何回も言いますが、年賀状を送らない人はそれでいいと思ってますし、否定をしてほしくはありません。

最後に

年賀状だけじゃなく、日本の文化って素晴らしいものです。

紅葉や桜を楽しむことも、アニメも、美味しい日本料理も全て世界に誇れるものだと思います。

年賀状が今後なくなることもあり得ますし、媒体が完全に電子化する時代も来るでしょう。

でも少なくとも今は年賀状を楽しんでいる人もいることを忘れずにお願いします。

完全に個人的な意見を述べてすみません。

以上みやごんでした!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です