社会人になるから新人の基本を考えてみた【2018年卒】

新人

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごんです。

今日は僕も含め、社会人として働き始めるみなさんに向けて、新人として会社に入った時にすべきことを考えたのでお伝えします。

ではではいってみましょう!

新人 基本的に大切なことは?

新人として大切なことを3つ挙げると

・挨拶は大きな声でハキハキと笑顔で

・どんな仕事も進んでやる

・ホウレンソウを怠らない

この3つが大切なことだと考えています。

これらのことは社会人として当たり前のことだとは思いますが、本やインターネットを見ていると、できてない人が多くいるそうなので学生のうちから身につけておくことが必要ですね。

それでは1つ1つなぜ大切なのか僕の考えを説明していきます。

挨拶は大きな声でハキハキと笑顔で

挨拶は新人、社会人に関係なく人として当たり前の行為ですよね。

なので、挨拶をするということに関してはできることが前提条件です。

みんなが行う挨拶ですが、大きな声でハキハキという。

これだけで周りとの差をつけることができると考えています。

内定式での出来事

先日、来年から入社する会社の内定式に行ってきた時の話です。

僕が入る会社の内定者は100人をこえていて内定式の時間もそんなに長く設定されていなかったので、自己紹介はしないと思っていたんですよね。

しかし、1人20秒程度での自己紹介があると社員のひとから伝えられました。

20秒なので話す内容は限られてしまう中、みんな必死にしゃべる内容を考えています。

僕も何をはなせばインパクトをのこすことができるのか必死に考えました。

そして、とうとう自己紹介が始まります。

短い時間なのに結構みんな面白い自己紹介をしていきます。

個性のある人たちばかりで面白そうやなーっ」て思っていた中のこと。

こんにちは!○○県出身の○○と申します!元気なことが僕の取り柄です!入社してから精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!!

と大きな声で自己紹介をした人がいました。

もうその人のことは忘れられません。

みんなが面白い自己紹介をしたのにもかかわらず、大きな声で普通のことを言った人が1番印象に残ったんですよ。

これってすごくないですか?

新人にとって覚えてもらうことはとても重要なことだと思います。

それを大きな声でハキハキと話すだけでできるのならやった方がいいですよね。

誰にでもできるのに誰もやらないことは印象をのこすことのできる道具だと実感することができました。

笑顔の人は接しやすい

ただ、挨拶を大きな声でするだけでは、足りません。

そこには”笑顔“が重要になってきます。

これは僕が笑顔を作ることが苦手だからこそ実感できます。

僕は常に笑顔であると思っていたのですが、実は違っていました。

このことを気付かせてくれたのが僕の叔父です。

姉の結婚式に出席したときに僕は叔父の隣に座っていました。

叔父が話しかけてくれるのでいつも通り喋っていると

愛想ないなあ

って言われたんですよね。

たしかに僕に進んではなしかけてくれる友達はあまりいないと思っていたのですが、愛想がないことには気付いていなかったのです。

実際ぼくが仲良い友達や話したいと思う友達ってみんな笑顔で教授にも顔を覚えられたりしています。

教授とばったり会った時にも「おお○○、最近はどう?」みたいに話しかけられていて、その横にいるぼくのことは一度もあったことがないかのような感じです。

授業受けてたのに・・・

僕と友達の違いはいっぱいありますが、その中でも大きいことが”いつも人と笑顔で接しているかどうか“だと思います。

常日頃から笑顔を意識するだけでも、今後の人生に影響すると思うので、毎日鏡で笑顔をチェックしてから1日を始める。

そういう心がけを大切にしていこうと考えています。

どんな仕事も進んでやる

あなたは飲み会の幹事をしたいですか?

あまり幹事をしたくない人がほとんどだと思います。

・予約をするのが大変

・みんなをまとめることができない

そんな思いから幹事に手を挙げる人は少ないです。

実際大変な仕事だと思いますし僕も幹事をしたことは1.2回程度しかありません。

なぜ、大変だと思うのか?

それは慣れていないことが原因だと思います。

何事もやればできるようになる

接客業を始めた頃に「Mさんって暗いよね」って言われていて、Mさん自身も接客業は苦手だと言ってたにもかかわらず、1年後にはハキハキと「いらっしゃいませー!!」と人が変わったようなことがあります。

自分で苦手と思っていることでも、続けていれば案外簡単にできることって結構あるんですよね。

もともと人間って順応性が高い生き物で、スマートフォンやパソコンを使いこなしているのがその証拠です。

とりあえずやるってことが大事で、社会人として成長するために必要なことだと思います。

頼まれたら断らない

会社に入ったら

みやごんくん、この業務してほしいんだけどできる?

など、仕事を頼まれることがあると想定してます。

そんな時に、「まだ僕にはできません。」と言うのではなく、「はい、できます。

と返答することがビジネスパーソンとして成長するために重要なことなのではないでしょうか。

尊敬できる先輩や、誰からも相談される友達をみていると、どんな雑用やめんどくさいと思うことでも進んでやっています。

そうすることでそれらをみてる周りの人たちの信用を得ることができます。

このことについても、挨拶と同様に誰でもできるのにやらないことなので、進んでやることで、周りの新人との差をつけることのできる要因の1つでしょう。

僕も習慣付けていこうと思います。

スポンサーリンク


ホウレンソウを怠らない

ホウレンソウは”報告“、”連絡“、”相談“のことです。

いつまで経ってもホウレンソウができない人っているそうですね。

周りを見ていても、これは明らかに報告すべきだろうってことができてない人もいます。

お世話になった人へのお礼や、上司からのメールの返信って当たり前のことですよね。

以前は僕も全くできていませんでした。

パソコンでメールを見る習慣がなかったので、大学に入った頃はひどかったです。

大学の教授から授業に関するアドバイスや詳細などがメールで送られてくるのですが、返信するどころか、大学4年になるまでそのメールに気付いていませんでした。

4年になってからは研究がはじまり、教授との連絡手段としてメールを使用するので、確認と返信をするようになりました。

学外の先生との交流をする機会も増えたので、お世話になった人に対してお礼メールを送るということも学ぶことができました。

今考えるとなんでしてなかったの?ってなるんですけど、それがわからなかったんですよね。

社会人になる前に気付くことができてよかったです。

グループラインは要注意

グループで活動する際にはラインでグループを作ると思います。

グループラインを作るの問題点は、返信する人が急激に減るということです。

誰かが意見を聞いたりしても、他の人が返信するだろうと考えて返信しない人がかなり多い。

もはやグループの意味がありません。

僕の知り合いの話では、グループラインでは誰も返信しないから、個人個人に予定を聞いて日程を決めた。

という話もあります。

予定を決めなければならない時に1人でも返してくれなかったらどうすればいいかわからなくなります。

絶対返信してって言っても返信しない人がいるのは何故でしょう。

そういう人に限って後から文句を言ってきたりします。

個人で会話している場合は自分しか返信することができないので、ちゃんと返信するのですが、グループでは周りに任せてしまうということが起こってしまいます。

人ごととは思わず、質問などの投げかけには絶対に答えるという意識が必要ですね。

ホウレンまでで終わらない

ホウレンソウの中でも重要となってくるのが相談です。

報告と連絡だけで終わってしまうと相手が困ってしまうことがあります。

例えば

みやごん
課長、今お時間よろしいでしょうか?
課長
うん、どうしたの?
みやごん
先日の○○の件ですが、期日までに間に合わなさそうです。
課長
…で?

ってならないようにしなければなりません。

対応としては、

・期日までに間に合わなさそうなので、2日ほど日程を遅らせていただいてもよろしいでしょうか?

・期日までに間に合わなさそうなので、人員を2人ほど増員してもよろしいでしょうか?

などが望ましいと考えられます。

事実を伝えるだけではなく、その対応策まで考えておくことで、上司も返答しやすくなり、こいつはできるなって思わせることが可能になります。

ホウレンソウは単なる合わせ言葉ではなく、3つで1つという意味が込められています。

そのことを意識しておきましょう。

まとめ

新人としてやるべきことを述べました。

以上の内容をまとめると

挨拶は大きな声でハキハキと笑顔で
・大きな声でハキハキと話すことで印象を残す

・常に笑顔を意識して接しやすい人間になる

どんな仕事も進んでやる
・したくない仕事も進んでやる

・頼まれたら断らずにとりあえずやってみる

ホウレンソウを怠らない
・報告には対策案を付け加える

・報告、連絡、相談の3つが揃ってホウレンソウだと言うことを意識する

となります。

来年から社会人で、楽しみも不安もありますが、上記のことを意識して成長して行こうと思います!

新人として同じ時期から働くみなさん、これからよろしくお願いします。

以上みやごんでした(∗•ω•∗)

参考:新入社員は「話し方」でグングン伸びる

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です