ビットコインはスマホでも購入可能!【Zaif】

仮想通貨 ビットコイン

スポンサーリンク


ビットコインの勢いがすごく、200万の突破があっという間でしたね。

今は落ち着いてますが、今後もどうなるか楽しみです。

さて、ビットコインが有名になってきた今、仮想通貨を購入したい人も増えてると思います!

仮想通貨ってグラフとかでてくるし、パソコンであれこれしないといけないんでしょ?

と思うかもしれませんが、実はビットコインはスマホでも簡単に購入できます。

今回はスマホで仮想通貨を購入したい方に向けて、購入までの流れを説明しようと思います!

スマホで取引所の口座を開設

まず、仮想通貨を購入するためには仮想通貨の取引所に登録しなければいけません。

それは名前の通り、仮想通貨のやりとりをするところです。

えむごん
ビットコインコイン1枚売ってよ!
先輩
100万円で売るよ!
えむごん
おっけ!買うわ!

とまあ流れとしてはこんな感じです。

もしこの値段で買う価値がないと思ったら

えむごん
高いから安くして

と文句も言えます。

この文句が多ければ多いほどビットコインの価値がなくなり、安くなっていくようなイメージです。

そしてこのやり取りを行う場所が仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所 Zaif

仮想通貨の購入は多くのサイトでできますが、僕のオススメはZaifというところです。

仮想通貨取引所で検索するといろんなサイトがでてきますが、多くは取引所ではなく販売所となっています。

取引所では先ほど示したように、自分が納得いかなければ、もっと安い値段で買うことも可能になります。

しかし販売所の場合はそうはいきません。

みやごん
安くしてよ!
先輩
無理、この値段で買え

となってしまい、値段を設定することができません。

こちらが実際のZaifでの画像です。

みてわかるように、色んな値段で好きなようにやりとりがされています。(詳しくはあとで説明します。)

次に、販売所の例がこちら

もう購入の値段と売却の値段が決められていることがわかりますね。

しかもこの差は、枚数が多ければすごい額になってしまうので、損してしまいます。

損しないためにも、販売所ではなく取引所に登録しましょう。

口座開設はこちら
仮想通貨取引所Zaif

ビットコインの購入だけなら、ビットコインFXで人気のあるビットフライヤーもおすすめです!

もしビットコインだけでなくモナコインやNEMなどのアルトコインも購入したい場合にはZaifに登録しましょう。

口座開設はこちら
bitflyer

仮想通貨 購入方法

口座の開設が済んだら、さっそく仮想通貨を購入しましょう。

ここではZaifでの購入方法についてお話しします。

Zaifには専用アプリが存在しますが、かなり使いにくいのでオススメしません!

ブラウザでの使用をオススメします。

iPhoneの場合はホーム画面に追加できるので、ブラウザを何度も開くことがめんどくさい場合には利用しましょう!

手順はまず下の真ん中部分をタップ

そして、ホーム画面に追加をタップです!

これで準備は完了ですね。

購入していきます!

指値注文と成行注文

仮想通貨の購入方法には、指値注文成行注文があります。

こちらの右上部分に書いてありますね。

指値注文とは、自分の購入したい価格で売買成立を待つ方法です。

例えば、1枚90円で買いたいけど、今は100円だから90円まで下がったら買うように注文しておこう。

なんてことができます。

一方成行注文はその時の価格で決まるので、枚数しか指定することができません

以下に指値注文と成行注文のメリット、デメリットを書いておきます。

指値注文
  • 好きな価格を決めることができる。
  • 注文しておけば、後は待つだけ。
  • 急激な暴落に対応できない。
  • 成行注文
  • すぐに購入が可能。
  • 暴落時に対応しやすい。
  • 値段が勝手に決まる。
  • それでは、まず簡単な成行注文について説明しましょう。

    成行注文

    まず、買いたい通貨を選びます。

    画面の黒丸部分をタップしましょう。

    そうすると、BTCやらXEMやらがでてきます。

    この中の買いたいものを選ぶわけですが、BTCはビットコインのことを、JPYは日本円を意味しています。

    もしXEMを日本円で買いたいのなら、XEM/JPYを選びましょう!

    ちなみに、Zaifで有名なZaifトークンは上画像のトークンという部分をおすとでてくるので覚えておいてください。

    成行注文をタップすると、以下の画面になります。

    仮想通貨の数量のみ入力できるようになってますね。

    ここに買いたい量だけ入力して買い注文を押せば購入できます!

    また、使用残高という部分を押すと、10% 30% 50% 100%と選ぶことができます。

    もし、日本円を10,000円入金しているなら、30%を押す事で自動的に3,000円分の仮想通貨の枚数が入力されます。

    半分だけ買いたい!というときに使いましょう。

    売りたいときは先ほどと逆の手順で、売りたい仮想通貨の枚数を入力しましょう!

    指値注文

    次に指値注文について説明していきます。

    こちらが指値注文時の画面です。

    上から順に、価格リミットとなっています。

    価格は買いたい値段、量は買いたい枚数を表します。

    そして、リミットですが、例えば1枚50円で買い注文を入れたとしましょう。

    このときに、上がったら勝手に売って欲しい!と思ったらリミットに80円といれておきます。

    そうすると、50円で買ったものが自動的に80円で売りにだされます。

    これは任意なので、ずっと売るつもりがない場合には空白にしておいてください。

    これで購入ができます。

    板の見方

    指値注文の時に使用するものが上の板です。

    この画像の青い部分が売り赤い部分が買いを意味しています。

    つまり、仮想通貨を買いたい時に、青い部分の値段であればすぐに購入することができます。

    逆に、赤い部分はみんなが買いたい値段をだしているので、この値段であればすぐに売ることができます。

    購入するときに、成行では損するから指値で買いたい。でも今すぐ購入したい!

    というときには、板の値段をタップしましょう。

    そうすると自動的に価格が表示されます。

    価格が入っていることが確認できますね。

    これで枚数を入力して買い注文をおせばオッケーです!

    どうでしょう。簡単ですね?

    仮想通貨の購入はこれだけでできてしまいます。

    まとめ

    仮想通貨の購入って聞くと難しく考えてしまいますが、スマホで簡単に購入することができます。

    まずは、仮想通貨取引所を開設して、王道なビットコインからでも始めてみることをおすすめします。

    Zaifは月に1,000円から積み立てることも可能ですので、是非利用してみてください。

    口座開設はこちら
    仮想通貨取引所Zaif

    もし、グラフについて知りたい!と思った方は随時グラフのみかたを説明していくのでぜひブログをご覧ください!

    以上みやごんでした(∗•ω•∗)

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です