TOEIC700点取った【勉強法】についてかく

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごんです。

TOEICってご存知ですか?

TOEICは主にリスニング・リーディングからなる英語のテストです。

このテストの点数が600くらいあれば日本の中では上位とみなされ、就職活動に役立つことがあります。

僕はこのテストでついに700点を突破することができたので、その推移と方法についてシェアしていきます!

TOEIC 700点を達成した方法

2017年7月29日に受けたTOEIC IPで
初めての700点を達成しました!

下の写真はこの一年間のTOEICの点数
の推移を示しています。

IMG_0001

470点から始まり約1年・・・ついに700点を達成しましたが、その勉強法について話します!

たったの700点か。。。と思う人はこれ以上読んでもためにならないと思います!笑

具体的に何をしたかというと・・・

1. 過去問

2. Netflix

3. 単語

です。

本当にこれだけです。

一つずつ説明していきます!

1.過去問

三つの項目の中で最も大事なのは何かというと、
もちろん過去問です 。

なんだ、そんなのやってるよ!」っていう人もいると思います。

しかし、本当にやっていると言える人はほとんどいないはずです。

思い返してみてください。

問題を解く→答え合わせする→560点か〜→終わり。

となっていませんか?

この状態を一歩踏み出して、答えの見直しまで辿り着いている人もいるかと思います。

ですが、 そこで終わってしまっては勿体ないです!

僕はさらに2回同じことを繰り返します。

この時にも答えの見直しは怠りません。

答え覚えちゃって意味なくない?」という意見もあるでしょう。

覚えちゃって意味ないことはありません。

覚えても過去の記録を更新できることで自信につながり、勉強のモチベーションを保つことができます。

また、TOEICの問題というのは同じような構文で構成されていることがほとんどです。

そのため、同じような問題に遭遇した時に、理解できていなくても感覚的に 解答を導けるようになります。

これに対して、「理解できてなかったら意味ない」という意見もあるでしょう。

でもそうではないんですよね。

実際ネイティブの方も英語を完全に理解している人はほとんどいないのではないでしょうか?

コミュニケーションをとるだけならば完璧な英語なんていりませんし(USA, NZでの実体験より)TOEICはとりあえず点数が上がればそれで評価されます(日本の場合ですが笑)。

なので、否定するよりもとりあえず実践してみてほしいと願います。

2.Netflix

次にNetflixですが、海外ドラマや映画を見まくることで、
リスニングを向上させることができました!

しかし、これも単に見ているだけではありません。

一番効果があるのは英語字幕で見ること。これに尽きます。

が、そんなことはまだできないという人は、日本語字幕でも十分です。日本語の字幕が現れたら、こういう英語が聞こえるんだろうな〜と予想してください。

そして、聞こえた英語と想像した英語を比較します。そうすることで、想像と一致した場合には、やっぱりね。となりますし、違った場合には、そういう表現もあるのか。と新たな知識につながります。

これによって相当英語力は向上すると思います!

単に流し見していた方はぜひ実践してください!

3.単語

単語については、やりたかったらやればいいと思います笑

やればやるだけ大問5の短文穴埋めの問題の正答率が上がります!

ただし、やりたくないのにやっても、あまり頭に入らないと思いますし、

過去問とNetflixだけでも十分に勉強になるので後回しでもいいです!

TOEIC700以上を本気で目指す方は単語も本気でやる必要があります

まとめ

いかがでしょうか。

TOEIC700の道のりをまとめると

①過去問でTOEICに慣れる&傾向をつかむ

②Netflixを使ってリスニング力をアップ

③単語でコツコツ点数を稼ぐ

となります。

これだけなら700なんてすぐ取れそうな気がしませんか?

実際僕もこんなにあっさり取れるとは思ってなかったので驚いてます笑

なのでもし時間があって、TOEIC取っとこうかなって人はぜひ実践してみてください。

僕も点数が伸びるのは面白いので適当にやっていこうと思います。

何か意見がありましたら、コメントやメールお待ちしてます。

以上みやごんでした(∗•ω•∗)

こちらの記事もオススメです!
【七日間まとめ】ベトナム 英語留学 in 東部国際大学【ビンズオン省】

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です