IELTS対策するなら東部国際大学に留学すべき! 【英語留学十二日目】

ベトナム

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごんです。

今日は昨日言ってたようにテストがありました!

我々が留学している東部国際大学ではIELTSという英語のテストに着目した授業なので、内容もIELTSと似たテストとなっています。

IELTSを受けようと考えている方には少し参考になるかもしれません(∗•ω•∗)

内容について報告していきます!

ベトナム 留学 十二日目

テスト

テストの内容は以下の三つからなります。

・リスニング
・リーディング
・ライティング

一つ一つ説明していきます(∗•ω•∗)

リスニング

最初に15分程度リスニングがあります。

内容は会話を聞いて選択肢を選ぶ問題、説明を聞いて空欄を埋める問題、道順を聞いて正しいマップを作成する問題などがあります。

選択肢を選ぶ問題ですが、これはTOEICに比べると簡単なので問題はありません。

次に説明を聞いて空欄を埋める問題、この問題はある程度慣れが必要です。数字やスペルを聞き取らないといけない上、知らない単語が正解の場合にはスペルがかけないのでTOEIC対策だけでは解けない問題となっています。

そしてマップを作成する問題。これも大した問題ではないのである程度リスニングできる方なら問題ないでしょう!!

リスニングはTOEICと比べると困難ではありませんでした(∗•ω•∗)

リーディング

リーディングは、長文を読んで解く形式が大問二つ出題されます。

なんと時間は30分!

TOEICで大問一つ4分程度で解く練習をしていれば時間が有り余ります笑

しかも簡単な英単語しか使われないので、基本的な知識があれば解けます。文章から抜き出す形式の問題もあるので最悪知識がなくても解けます笑

スポンサーリンク


ライティング

これが一番難しい。。。

時間はたっぷり1時間用意されています。

大問三つからなり、簡単な文を3つ作る問題、6コマ漫画の内容を作成する問題、用意されたトピックについて説明する問題となっています。

特に6コマ漫画を作成する問題は約160単語使わなければなりません。160単語って結構多くて、文章を長くしないといかないんですよね笑

頑張りましたが、多分スペルミスがいっぱいあると思います笑

TOEICの練習だけでは身につかないことも学べたので良かったです(∗•ω•∗)

明日は

明日はスピーキングのテストがあります!!

一番難しいやつです。。。

与えられた事柄に対して90秒喋らなければいけません。めっちゃ長い笑

文章一つ喋るだけでも大変なのに、90秒ですよ!?今から少しでも対策しようと思います。。。

ベトナム人はこのテストで上に上がれるかどうかがかかっているので僕たちと比べてかなり緊張するでしょうね。

心から応援してます!

夜ご飯

ちなみに今日の夜ご飯はこちらです!

東部国際大学 チャーハン

チャーハンめっちゃ美味しかった(∗•ω•∗)

家に帰ってビールも飲みました!
明日テストなのに笑

テストが終わってからも授業は続きますが、とりあえず明日のテスト頑張って来ます!
以上みやごんでした(∗•ω•∗)

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です