ベトナムのクチトンネルに行って来た!~ベトナム戦争~【英語留学二十九日目】

クチトンネル

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごんです。

最近ベトナム留学記サボってました。
(留学記オススメ→全世界どこでも話を盛り上げる方法はこれ! 【 ベトナム 留学十七日目】

今日はベトナム戦争の歴史について学べるクチトンネルに行って来ました!

ベトナムの観光地としては見ごたえのあるところなのでシェアしていこうと思います。

クチトンネル

クチトンネルはどんなところ?

クチトンネルはホーチミン市街からおよそ47km離れたところに位置しており、車ですぐに行くことが可能。

この場所は、ベトナム戦争において実際に使用されていた場所で、数々の隠れ穴が存在しています。
 

穴に入る前に、まずベトナム戦争の歴史に関するビデオをみせてもらえます。英語が早くて何言ってるかわからない部分も多かったですが、このクチトンネルがどのように使用されていたか、詳しく知ることができます。

ビデオの後はトンネル観光へ。

クチトンネルは結構狭い

クチトンネル

上の写真はかなり広いところなんですけど、実際にはめちゃめちゃ狭いです!

女の子でもかなりしゃがまないと頭をぶつけてしまいますし、横幅も自由に動くスペースはありません。

それでも観光客用に広くしてあるそうなので当時は通るのも大変だったでしょうね・・・。

しかも中にはコウモリがいたりします笑

みやごん
上の写真はコウモリに遭遇したミーティングルームだよ!

そして狭い部類の穴がこちらです。

クチトンネル

最初ここに案内された時は落とし穴か何かだと思いましたが普通に通るところでした笑

実際に通ってみた結果、服も靴も泥だらけ。そういう場所と知らなかったので白い服で行ってしまったことは最大のミスですね。

ちなみにクチトンネルの案内人は英語がペラペラでした。さすが観光名所です。

トンネルを通りまくった後は、ベトナム戦争時代に使っていたトラップや破壊された家などいろんなものをみました!

僕は戦争とか歴史とかってあまり好きな分野じゃないんですけど、かなり楽しむことができました。
 

タロイモを食べることも可能

また、トンネルを回っている途中に、タロイモを食べることも可能です。

塩をつけて食べるのですが、かなり美味しい!
味としては、さつまいもをジャガイモに近づけたような味です。

みやごん
最初は恐る恐る食べたなー。
最近人気のタピオカは、タロイモのデンプンでできています

ベトナムの歴史について知ることを含めて、美味しいタロイモを食べることができるので、観光地としてはとてもオススメです!

クチトンネルの後のご飯

クチトンネルの後は、ビンズオンで一番美味しいバンベオが食べれるお店に行って来ました!

バンベオとはもちっぽいものに野菜やお肉が添えてある食べ物で、タレをつけて食べます。

バンベオ

これがまた美味しい!!!

きゅうりが大量に乗っていたのでそれはのけましたが、めっちゃ美味しかったです。

結構な量があるのに25,000ドン(約120円)でたべれてお得な一品です。

ベトナム料理の中ではバインセオの次に美味しい料理でした!

以上クチトンネルとご飯事情でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です