【ベトナム】ぼったくられるわけないやんと思ってたのにぼったくりにあった話

スポンサーリンク


みなさんこんにちは!
みやごん@pokki1216です。

みなさんぼったくりにあったことはありますか?
僕はあります。

ぼったくりにあった場所は東南アジアに位置する国ベトナム。

ベトナムといえばぼったくりが当たり前なので、事前調査を行ったにも関わらずぼったくられました…

大した額ではありませんが、これからベトナムに行く人に損をしてほしくないのでシェアさせていただきます。

この記事はこんな人にオススメです!
  • ベトナムのぼったくりについて知りたい人
  • ぼったくりにあいたくない人

ベトナムでのぼったくりその①ベンタイン市場

ベトナム最大のマーケット、ベンタイン市場。服やカバン、お土産などここにこれば何でもそろいます。そんなところで最初のぼったくりにあいました!!

実はベンタイン市場はぼったくりが盛んに行われており、特に日本人は狙われます。

僕はどうしてもVietnamese coffeeと書いてあるTシャツが欲しくて探していました。

↓これ
Tシャツ

すると20万ベトナムドン(1000円くらい)で発見!

ベトナムにしてはちょっと高いと思ったので、日本語で「高い!」というと、じゃあ10万ドンでどう?って聞かれたので即決。

500円で手に入れることができました。

しかし、後々調べてみると相場は5万ドン程度だったみたいで約250円も高く買ってしまいました。。

日本で買うともっと高いと言い聞かせてましたが、地味にショック。笑

これがベトナム初のぼったくりでした。

みなさんはこんなことにならないように前もって相場を調べていってくださいね!

ポイント!
買いたい物の相場は前もって調べる

ベトナムでのぼったくりその②ココナッツ屋

ココナッツ

次のぼったくりは歩くココナッツ屋さんです。

ベトナムについて調べたことがある方なら「ああ、あれか。。。」となるはずです。僕もベトナムに行く前にぼったくり調査は行っていたのでもちろん知っていました。

でも、結局流されやすい人間は引っかかってしまうんですよ!!

僕は引っかかった時の流れは最も典型的なパターンでした。

みやごん
この建物なんて名前なんやろ?

と留学仲間とつぶやいていると

ベトナム人
ここ〇〇だよ!有名な建物!

とベトナム人が話しかけてきました。なんていうか、日本語で話しかけられると警戒心が解けてしまって受け入れモードになっちゃったんですよね。笑

ベトナム人
これ持ってみる?

ココナッツがどっさり乗った棒みたいなものを渡され。

みやごん
重い!ギブ!
ベトナム人
ははは!

とまあ仲良く話しているといきなりココナッツを切り始めました

みやごん
あれ、、、これネットでみたやつや。。。

時すでに遅し。もう開けられたココナッツを断ることができず、5万ドンを払うことになりました。

本当にこれが一番典型的なパターン。こんなものに引っかかるわけないやんwwwとか思ってたら普通に引っかかりましたね。

みなさんもココナッツ持っている人には注意してください!

ポイント!
ココナッツを持っている人が日本語を話していたら注意!

なんとか避けたぼったくりバイク観光屋

ベトナム バイク

最後はなんとか避けることができたバイク観光屋です。

バイク観光屋はバイクで色んな観光地に連れて行ってくれるというサービス。

中にはいい業者もいるのかもしれませんがほとんどがぼったくりで、ココナッツ屋などと比べても高い料金を取られます。そのため一番注意が必要なぼったくり。

ベトナム人
君たち日本人?

これまた日本語で話しかけてきました。

みやごん
そうですよ~
ベトナム人
おお!僕あれすきだよ。あの芸人。ブルゾンちえみ。

当時はブルゾンが流行っていたので単に日本の芸人が好きな人だと思っていました。

みやごん
ブルゾン知ってるんですね!日本好きなんですか?
ベトナム人
日本大好き!逆に日本人が僕のこと好きだよ!僕有名だから
みやごん
(日本人から有名???)

この話がなければ多分騙されてバイクに乗っていたと思います。さすがに話を盛りすぎていて怪しさが満載でした。

怪しいなーと思っていたら。

ベトナム人
バイクで案内するよ

はいアウト!!!

すいませんとすぐに立ち去りました。危うくぼったくりをフルコンボしてしまうところでしたね。

本当に引っかからなくてよかったです!

ポイント!
バイクでの観光を誘われたらすぐに立ち去る!

ぼったくりに合って思ったこと

僕はいろんなぼったくりを経験したわけですが、その中で思ったことはベトナム人は勉強してるということです。

言語の中でも難しいと言われている日本語をみんなペラペラ話すわけですから。相当勉強していると思います。

そして、日本人が金持ちというイメージが強いということ。

日本人がお金もっていないなら日本語を駆使してまでぼったくる必要ないですので、日本人は全員お金を持っていると思われています。

ベトナムが発展してきているとは言ってもまだまだ物価は日本の方が高いので当然といえば当然ですけどね。

まあ何をするにしてもお金を手に入れるには勉強が必要だと感じた瞬間でした。

最後に

今回、ぼったくりに合わないと思ってた僕がぼったくりに合った話をしてきました。

こんな話をしてしまうとベトナムのイメージが悪くなるので言っておきますが、ベトナムもベトナム人も最高です!

実際ベトナムでの生活を満喫してましたからね。

また、ぼったくりといっても正直大した額ではありません。

日本で悪いビジネスに引っかかって数十万とられるわけではないですからね。

ですので、ぼったくりはぼったくりでいい経験として笑い話になるので、ぜひベトナムに行く方は楽しんでください。

楽しいベトナムライフを。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です